[Nvidia] GeForce ドライバ 382.53 WHQL リリース

GeForce

Published 2017年6月11日 by 編集長 田口

NVIDIAは、GeForceグラフィックスドライバの最新バージョンをリリースした。バージョン382.53のドライバは、『DiRT 4』と『Nex Machina』へ最適化したことがトピックスとなる。

さらに、NVIDIAは『Bulletstorm:Full Clip Edition』、『Little Nightmares』、『PlayerUnknown’s Battlegrounds』、『Transformers Online』のSLIプロファイルを追加/更新した。このリリースでは、『Tekken 7』の3D Visionプロファイルも更新する。

なおその多くはWindows 10における問題修正が多岐に渡るため、下記の問題に該当するユーザーは更新してみるのも一計だ。なお、下記のトピックスは一部抜粋のため、詳しくはページ下部のダウンロードサイトから確認してもらいたい。

変更点と修正済みの問題

[DirectX 11 games]

一部のタイトルでは、NVIDIAコントロールパネルからFast Syncを選択した場合、ゲーム内のV-Syncは機能しない。その結果、ゲームのフレームレートは最大リフレッシュレートにロックされず、結果として裂ける可能性がある。 [200304603]

 

[SLI] [GeForce GTX]

セカンダリディスプレイがクローンモードまたは拡張モードからセカンダリ専用ディスプレイモードに切り替えた後ブランクのままになる。 [200288996]

Windows 10の問題

[Firefox.exe]

ブラウザエラーが発生するか、ブラウザがNVIDIAドライバでクラッシュする可能性がある。 [200301372]

[SLI] [GeForce GTX 1080] [Battlefield 1 XP1]

SLIを有効にすると、フルスクリーンモードとウィンドウモードの切り替え時にゲームエラーが表示される。 [1889162]

[GeForce Experience]

ドライバのオーバーインストールを実行しようとすると、ドライバのインストールが失敗することがある。この問題を回避するには、クリーンインストールを実行する必要がある。

Windows 7の問題

[GeForce GTX 1080]

NVIDIAコントロールパネルからキャンペーンを有効にしてキャンペーンをロードすると、Battlefield 1がハングアップする。 [200254350]

ダウンロード

NVIDIA GeForce 382.53 Driver

Share