[Corsair] GLAIVE RGB ゲーミングマウス 発表

Press Release

Published 2017年5月5日 by 編集長 田口

メモリやPCパーツをはじめ昨今水冷パーツやゲーミングデバイスも手がけるようになったCORSAIR社(本社:米国)は現地時刻5月4日、GLAIVE RGBゲーミングマウスを発表した。

互換性のあるサムグリップと輪郭形状、最新の16,000 DPI光センサー技術を備えているとした。GLAIVE RGBは、3つの交換可能な磁気グリップを選択でき、フィット感をカスタマイズできるという。GLAIVE RGBには6つのプログラム可能なボタンを装備している。

Corsair-GLAIVE-RGB-001

画像引用元:Corsair 公式ページ

最新の超高精度16,000 DPI光センサーを搭載したGLAIVE RGBは、PixArtと提携してCORSAIR用に開発されたカスタムPMW3367ゲームグレードの光センサーを採用している。ステップは100〜16,000 DPIとして、最大5つのDPI設定を保存し、ボタンを1回押すだけで切り替えることができる。

左右のスイッチはOMRON社を採用し、5,000万クリックの耐久性、超高速の1000Hz / 1ms USBリフレッシュレートを実現したと謳っている。

Corsair-GLAIVE-RGB画像引用元:Corsair 公式ページ

RGBライティングは、Corsair謹製のユーティリティエンジン(CUE)でカスタマイズ可能で、ユーザー作成の照明スキームをダウンロードすることも可能になる。CUEはさらに詳細なマクロコントロールも可能にし、マウスやキーボードのコマンドだけでなく、複雑なマルチファンクションマクロに対して、GLAIVE RGBの6つのボタンを完全に再マップすることができる。

これらのDPI、マクロ、ライティングプロファイルは全てGLAIVE RGBのオンボードメモリに保存され、ソフトウェアをインストールすることなく任意のPCからアクセス・再生できる。

なおGLAIVE RGBは、縁取りがアルミシルバーかブラックかで2色から選択できる。いずれも$69.99で本国では販売開始となっている。日本での発売は続報を待ちたい。

 

 


画像引用元:Corsair 公式ページ

ソース

Corsair 公式ページ GLAIVE RGB Gaming Mouse — Aluminum

Corsair 公式ページ GLAIVE RGB Gaming Mouse — Black

Share