[Creative] Sound BlasterX AE-5 Gaming 発表

Press Release

Published 2017年6月15日 by 編集長 田口

Creative Technology社(以下、Creative)はE3 2017の会場で、Sound BlasterX Pro-Gaming Series、Sound BlasterX AE-5の最新機を発表した。E3はコンピュータやモバイルゲーム、関連製品のイベントだ。

Sound BlasterX AE-5 Gaming

Sound BlasterX AE-5

このサウンドカードは、民生PCとしては最高クラスのゲーム用ヘッドフォンアンプを備えていると謳う。 Sound BlasterX AE-5は、カスタム設計された600 Ωディスクリートヘッドフォンアンプ、オーディオファイルグレードのコンポーネント、独自仕様のSound Blasterを搭載。

122 dB 32 bit / 384 kHz ESS Sabre DACを搭載した究極のオーディオパフォーマンスを実現。

Xampディスクリートヘッドフォンアンプ

オンボードヘッドフォンアンプは、デュアルアンプ設計のディスクリートトランジスタとオーディオファイルグレードのWIMAフィルム / フォイルコンデンサを使用してカスタマイズされ、ハイレゾリューションオーディオにも対応。ドイツ製のWIMAコンデンサの高い耐熱性は、ノイズとオーディオの干渉を大幅に低減、Xampの超低1 Ωの出力インピーダンスにより16 Ωから600 Ωまで完全に駆動することができるとしている。

122 dB DNRセイバー級DAC

Sound BlasterX AE-5サウンドカードのコアには、クアッドコアのSound Core3DオーディオDSPと122 dBのESSセイバークラスDACを装備。高いダイナミックレンジを備えたプレミアムオーディオファイルDACは、32 bit / 384 kHz の再生環境を誇る。

Creative Sound BlasterX AE-5は、カスタマイズ可能なDSP搭載のオーディオ機能、クリスタルクリアボーカル再生機能、ゲーム内の音声通信機能強化、7.1 chバーチャルサラウンドサウンド、リアル5.1 chサラウンドなどが備わる。

世界初の統合RGBコントローラ内蔵サウンドカード

Sound BlasterX AE-5

光り物がいよいよサウンドカードにまで。Sound BlasterX AE-5カードは、Aurora Reactive Lighting Systemと呼ばれる付属の内蔵RGBコントローラを搭載。これはAE-5でカード自体に組み込まれている。

Creative独自のAurora Reactive Lighting Systemを搭載したRGBコントローラは、PCBを通してカードを照らすだけでなく、最高4つのLEDストリップを接続して素晴らしいサウンドをすばらしいライトショー。完全カスタマイズ可能なAurora Reactive Lighting Systemを使用すると、Sound Blaster Connect PCソフトウェアを使用して、複数のプリセットを選択したり、最大1,680万色の色やさまざまなリズムを設定することができます。

新しいスカウト2.0の機能

Scout 2.0は、CreativeのScout Mode機能のアップグレードバージョンを意味する。Scout 2.0にはスカウトレーダーも含まれている。スカウトレーダーとはユーザーのスマートデバイスアプリで敵の位置を視覚化して特定することができる。

Sound BlasterX AE-5

Share