[DeepCool] Captain EX RGB 簡易水冷CPUクーラー 発表

Press Release

Published 2017年5月5日 by 編集長 田口

Deepcool Industries(本社:中国 以下、Deepcool)がRGB LEDブームに参加する。

Deepcool20170505画像引用元:Deepcool公式サイト

同社は、簡易水冷型のCPUクーラーで新製品Captain EX RGBを発表した。Deepcool社から以前リリースされたCaptain EXとは、RGB照明の有無にあるので、今後non RGBとRGBとで区別されるかも知れない。

Deepcool社のCaptain EX RGBの照明は、ASUSのAuraや付属の有線コントローラなどのマザーボードメーカーのシステムで使用可能なソフトウェアによって制御することができる。他との差別化という点では、ウォーターブロックのRGB照明以外に、ケースへの追加LEDストリップがバンドルされているところにある。

Deepcool20170505

画像引用元:Deepcool公式サイト

Captain EX RGBは、120 mmまたは240 mmサイズのラジエータで提供され、モデルに応じて1つまたは2つのファンが付属する。それらは、AMD(AM4を含む)およびIntel(LGA2011-v3およびLGA1151を含む)など最新プロセッサと互換性があり、いずれも150W TDPに対応する。チューブの長さは310〜315 mmで、最低回転数(±200 RPM)から最大回転数(±10%RPM)までの回転数は1,800 RPM。ノイズプロファイルは、最小17.6 dBAと最大31.3 dBAの間で変動。Captain 120EX RGBとCaptain 240EX RGBは、2017年6月からそれぞれ$99.99、$129.99で発売される予定である。

画像引用元:Deepcool公式サイト

日本でも馴染みのDeepcoolはドスパラをはじめ有名販売店でお目見えするかも知れない。

ソース

Deepcool 公式ニュースリリース

Share